スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「JUST A MUSIC SHOW」対談企画 最終回 / sacra 木谷雅さん

    0
      「JUST A MUSIC SHOW」に向け、連載してきた対談企画

      いよいよ最後のアーティストの登場!!
      sacra Vo. & Gt. 木谷 雅さんとの対談の模様をレポートします!!





      生熊 「おひさしぶりです!

      木谷 「よろしくお願いいたします!!!
         いきなりなんですけど・・・生熊君がバンドを続ける理由は???


      生熊 「いや、じつは。純粋な話をすると、cuneの過去の曲が好きでいまでも大切にしたいと思ってるんですよね。

      木谷 「うん。わかる!

      生熊 「あとは、僕らの絆をたいせつに守りたい・・・というか。メンバーやファン。そしてスタッフとのね。


      木谷 「生熊君がそういうの背負ってるの、めっちゃ感じますよ! 30才越えてくるといろいろ考えますしね!

      生熊 「僕なんかもう、40(才)すよっ! 今年で。

      木谷 「うそ!マジで(笑)

      生熊 「マジっす(笑)



      木谷 「もう攻めるしかないないですよねっ!ほっとくと右肩下がりになっていくんでねっ!

      生熊 「あと、いろんな意見も聞こえてくるんで、SNSとかも取扱いに注意してます。

      木谷 「あ、僕もあんまりSNSやらないようにしてますよ。
         なんか、SNSやってると直接人に会わなくなっていくような気がしてしまって。。。
         ネットで見る他人の記事にあんま興味がわかなくて、目の前にいる相手と直接話したくて。
         目の前にいる人も、抱きしめられないくせに、SNSでメッセージ伝えてそれで幸せにしようだなんて。。。なんだかなぁと。だから僕。時代とリンクできてないです(笑)

      生熊 「いきなり、いいこと言いますね!(笑)




      生熊 「僕らデビューが同期くらいで・・・

      木谷 「・・・でも、あんまり対バンはしてないですよね?

      生熊 「でもなんとなく意識はしていて・・・

      木谷 「若い頃は意味なく尖ってたんで ライバル視してましたしね。
         ラジオで「嗚呼〜涙〜涙〜♪」ってめっちゃ流れてましたもん。
         それが、20代後半でだいぶトゲが取れて来て、相手を認められるようになってきて(笑)

      生熊 「そして、30才手前で、だいぶみんな辞めていきましたね。。。

      木谷  「そうですね(笑)

      生熊 「つづけるのって、大変(笑) やっぱ、将来考えると悩むしね〜♪

      木谷 「未来のことは、あんま考えほうがいいっすよ(笑)

      生熊 「そうっすね!!(笑) とりあえず身体壊さんようにすることだけ考えましょ(笑)




      生熊 「あらためて5月21日、よろしくお願いいたします!!
         若手のバンドも出るんで、勉強させていただこうと思ってて(笑)

      木谷 「ぼくらも常に勉強ですよ。みんな必死でやってるから。
         もう演奏がうまいとか歌がうまいとかじゃなくて、その人の生き様ですよね。
         ぼくはミュージシャンではなくて、アーティストの方だと思っているんで、生き様全部で表現する感じですね。


      生熊 「5月21日に向けての意気込みは?

      木谷 「意気込みというか、楽しみしかないですよ!
         生熊君が歌ってるの見られるのなんて、楽しみでしかないですよ!!(笑)

      生熊 「ぼくは、もうギターリストだからって甘えてられないんで!!
         当日、よろしくお願いいたします!!ありがとうございました!!







      【2014年がデビュー10周年!!】sacra デビュー10周年記念ツアー決定!!

      sacra 10th Anniversary Tour「サクラガ・ファミリア」

      ※詳しくは、sacraオフィシャルサイトでチェックしてください。

      ●6/28(土)新横浜BeLL’s(ワンマン)
      ●7/5(土)千葉LOOK(w/後日発表!)
      ●7/6(日)仙台HOOK(w/サクラメリーメン、THE NEUTRAL、伍次元ポケット(仙台)、DANNY BOY(仙台))
      ●7/13(日)大阪ROCKTOWN(w/スムルース、KIDS and more…)
      ●7/19(土)渋谷TSUTAYA O-Crest(ワンマン)
      ●7/20(日)渋谷TSUTAYA O-Crest(ワンマン)
      ●8/2(土)名古屋ell.FITS ALL(ワンマン)



      スポンサーサイト

      0
        • 2014.10.27 Monday
        • -
        • 19:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        BEST 1999-2004
        BEST 1999-2004 (JUGEMレビュー »)
        cune,小林亮三,渡辺善太郎,佐久間正英,亀田誠治
        cuneベスト盤CD

        recommend

        recommend

        Arpeggio
        Arpeggio (JUGEMレビュー »)

        生熊耕治ソロ楽曲「Arppegio」  cune中村泰造がBASSを担当!「GRACEFUL PARANOIA」、「SIRIUS」、「Melancholy」も 好評配信中!


        recommend

        GALACTICA
        GALACTICA (JUGEMレビュー »)

        JOVO「GALACTICA」MP3/DL  cuneメンバー参加(生熊・大北)



        recommend

        GALACTICA
        GALACTICA (JUGEMレビュー »)
        JOVO
        CD「GALACTICA」       cuneメンバー参加(生熊・大北)





        recommend

        Rage on
        Rage on (JUGEMレビュー »)
        YORKE.,下畑“Rio”良介,eba,小山寿
        cune中村泰造 Bass参加

        links

        profile

        1999年結成。ユニバーサルJより『リフレイン』でメジャーデビュー。 アルバム『GREAT SPLASH』、『ナナイロスマイル』、『明日の風』、『EUPHORIA』などをリリース。 2006年からの活動休止期間を経て、現在は、生熊耕治(G)中村泰造(Ba)大北公登(Dr)をメンバーとして活動中。

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR